« 懐かしのBCL書籍 ~短波放送入門/BCL短波放送実践篇 | トップページ | ラジオから伝わるもの »

2017年6月 2日 (金)

ドライブとBCL

実は私は車を運転することが大好きです。・・・少なくとも、今はBCLより好きです(^^;)
最近の若い人は、あまり車やその運転を趣味にしないようですが、BCLを楽しむような世代の方なら車も好きという人は多いことでしょう。
そしておそらく、車に乗ることが好きな人でもっとも多いタイプは、スポーツ走行が好きな人だろうと思います。若い頃暴走していて、そのまま中高年になったと思われるような人が街中でも結構見かけますよね。(トヨタの現行スポーツカーである86のドライバーなんて、見たところ殆ど中高年です)
そんな中、私はというと、のんびり長い時間乗っているのが大好きというちょっと変わり者の車好きです。ただ、のんびり長時間走りたい分、静かで上質な乗り心地を好みますので、今の愛車はLサイズのセダンです。
現在は単身赴任で横浜在住ですので、愛車は隔週に1度ぐらいしか乗れず、単身赴任先ではレンタカーやカーシェアを活用して時々ドライブを楽しんでいます。

私の「BCL Dreams」の1つに、走る書斎ならぬ走るシャックを作りたいということがあります。さすがに、新車購入の車に通信型受信機を組み込むような改造をする気にはなりませんでしたので今は実現できていませんが、車で自由にロケーションを選び、その場で(車内にいながらにして)BCLを楽しむというのは、家庭内での受信環境が劣悪な現在、理想的なスタイルだと思っています。
特に、アイコムの最新機種であるIC-R8600が車載で使えたら、最高に面白いBCLライフが楽しめるような気がしますね。(中波・短波以外にも様々な電波を受信できますし)猛暑の季節でも車内で楽しむためには、エンジンONの状態(環境に良くありませんが、そのことは取りあえず置いといて・・・)でもノイズの影響を受けないような工夫が必要です。短波についてはちょっと難しいかもしれませんけど。
IC-R8600という高級受信機を車に常設できるような人は、当然さらに凄いシャックを自宅内にも構えていると思われますので、相当な経済力も必要です。今の私にはちょっと実現できそうにない、本当の「夢」です。

そう考えると、やはりICF-SW7600GRなどの高性能BCLラジオを載せてドライブするのが現実的ですね。
ただ、試したこともありますが、7600GR内蔵アンテナや付属の簡易アンテナだと、車内で使っても短波帯は殆ど効果がなく、やはり車の外に出て受信する必要があります。まぁペディションとはそういうものですが、車の中に居ながらにして楽しめる「横着BCLスタイル」こそが、私が望むべきスタイルなんですけどね・・・。

« 懐かしのBCL書籍 ~短波放送入門/BCL短波放送実践篇 | トップページ | ラジオから伝わるもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしのBCL書籍 ~短波放送入門/BCL短波放送実践篇 | トップページ | ラジオから伝わるもの »