« ラジオ・受信機の思い出 ~その23 いつまでも販売を続けてほしい名機 ICF-SW7600GR | トップページ | 今後使って見たいラジオ・受信機について »

2017年5月19日 (金)

ラジオ・受信機の思い出 ~その24 初めてのSDR受信機 PERSEUS

さて、この「ラジオ・受信機の思い出」も、ついに現時点での最後の受信機となりました。実はこの機種については、本ブログで、「PERSEUSという受信機」というタイトルで既に話題にしていますので、そちらも併せてご覧ください。(似たようなことを書いていますが・・・)
Perseus
この受信機も単身赴任先の住居に置いている(即ち常に手元にある状態)のですが、前回のICF-SW7600GRの記事にも書いた通り、現状、外にアンテナが張れない状況になっているので、結果的にこの機種は使いようがなく、通電せずに保管だけをしている状態となっています。
ちなみに、単身赴任先の住居は2年前まで東京都江戸川区でした。その時にぜひ試してみたくなってこのPERSEUSを購入したのです。当時はベランダにもALA1530クラスのアンテナを設置することも可能だったのですが、とにかく最悪な受信環境で、皆さんが「きょうは強力。S4ぐらいで入感しています」とかネットで報告している局がノイズに埋もれてまったく聴こえないような状況でした。特に私が聴きたいローバンドの方は壊滅的にダメでした。
私がPERSEUSにイマイチ馴染めないのも、その操作フィーリングの問題だけでなく、この劣悪な受信環境が影響していたのだろうと思います。(その点はPERSEUSに責任は無いのですが)

現在、BCLブーム時代と比べると、短波帯は随分静かになってしまい、寂しい限りではありますが、それでもロケーションとアンテナさえまともなら、まだまだ楽しめる趣味だと思います。そしてそういう環境なら、このPERSEUSならではの良さが存分に発揮されるのでしょうね。
私は受信機そのものについては、昔からの夢を現実のものとしてきましたので満足していますが、良い受信環境というのは今後も追い求めていきたいと思っています。そしてその夢にある程度接近できたとき、私のBCLライフも本格的に復活するのかもしれません。

« ラジオ・受信機の思い出 ~その23 いつまでも販売を続けてほしい名機 ICF-SW7600GR | トップページ | 今後使って見たいラジオ・受信機について »

ラジオ・受信機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラジオ・受信機の思い出 ~その23 いつまでも販売を続けてほしい名機 ICF-SW7600GR | トップページ | 今後使って見たいラジオ・受信機について »