« ラジオ・受信機の思い出 ~その18 ついに手にした夢のJRC機 NRD-545 | トップページ | ラジオ・受信機の思い出 ~その20 ワイドバンドレシーバーの最高峰 AR5000+3 »

2017年5月15日 (月)

ラジオ・受信機の思い出 ~その19 中古で買った唯一のBCLラジオ ICF-SW07

私はこれまで数多くのラジオ・受信機を購入してきましたが、そのいずれもが新品購入でした。不具合があったときに自分で修理・調整をするスキルが無いということもありましたが、やはり新品状態から使うことで、より愛着を持って利用できるということもありました。そんな私が初めてリサイクルショップで買ったのが、ソニーICF-SW07です。
Icfsw07
このICF-SW07という機種は、同じ小型BCLラジオでも、ICF-SW100Sのように心躍る機種とはいえず、結構高価な機種でもありましたので、おそらく新品価格では買うことはなかっただろうと思っています。
この機種をリサイクルショップで見つけたのは偶然でしたが、その頃は「BCL復活組」が話題になり始める少し前だったこともあり、箱付きの(外見上は)良品でありながら、値札は13000円程度。それで、どんな機種か試してみたくなって購入したのがこのICF-SW07との出会いです。

このラジオをメインで使っているBCLの方には申し訳ないのですが、特徴といえば定期的にアップデートされる有償のROMを交換すれば聴きたい放送局の周波数をダイレクト選局できる・・・という程度であり、その他性能面では中途半端だったように思います。ICF-SW100Sのことを考えると大きさは中途半端。そして好みの問題とはいえ、デザインもイマイチ(特に、蓋を閉じた状態が何だか恰好悪いですよね)でした。そのせいか、あまりチューニングしていて楽しい機種でもなかったため、すぐにAMラジオ専用機に成り下がってしまいました。
とはいえ、この機種もついに昨年、生産中止になってしまったんですよね。好きなラジオかどうかは別として、また1つ、ソニーからBCLラジオが消滅してしまったという点ではやはり寂しいものです。

ICF-SW07は、上記のようなこともあって、マイBCLラジオ・受信機コレクションの中でのランキングはかなり低くなっていますが、コレクターの1人としてはソニーのBCLラジオ史を飾る1台として確保しておきたいところです。
それで、この土日、久々に単身赴任元(つまり私の家です)に戻ったとき、状態を確認しようとしたのですが、なぜか見つからず・・・。
やはりリサイクルショップで安く入手したこの機種には愛着も足りず、扱いも少々ぞんざいだったようです。捨ててはいないのでどこかに埋もれているだけだと思うのですが・・・。発見できれば、修理受付をしている間に、一度オーバーホールに出そうかなと思っています。

« ラジオ・受信機の思い出 ~その18 ついに手にした夢のJRC機 NRD-545 | トップページ | ラジオ・受信機の思い出 ~その20 ワイドバンドレシーバーの最高峰 AR5000+3 »

ラジオ・受信機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラジオ・受信機の思い出 ~その18 ついに手にした夢のJRC機 NRD-545 | トップページ | ラジオ・受信機の思い出 ~その20 ワイドバンドレシーバーの最高峰 AR5000+3 »