« 昔のBCLラジオの価格 | トップページ | 大阪日本橋のBCLコーナー »

2017年4月20日 (木)

Radio Station 4VEH

この局名を聞いて、すぐにハイチ共和国の放送(確か宗教放送)だと分かる方はどのぐらいいらっしゃるのでしょうか。私自身、この局を受信したことは一度もありません。(というか、そもそも日本で受信可能だったのかどうか。私は月刊短波を創刊~最終刊まで持ってますが、受信報告を見た記憶がありません・・・)

ですが、この局は大変思い出深い局の1つになっています。それは今も手元にあるLPレコードにこの局のIS・ID~開始部分が収録されており、それに何となく惹かれるものがあったことによります。
ちなみにこの局のISといえば、アメイジング・グレイスの冒頭を鐘?で演奏したもので、放送開始後にはこのアメイジンググレイスを厳かな感じにアレンジしたメロディーが流されます。
これだけを聞いて、いつかは受信してみたいと思っていましたし、ハイチという国にもいろいろ思うところがあったことを思い出します。この国は昔も今も世界有数の貧しい国として知られていますが、IS・ID~開始部分を聞いた印象だけでは貧しさなど微塵も感じず、放送だけでは実態はわからないという当たり前のことを知る一例にもなっています。

ちなみに余談ですが、高校生の頃、私はアメイジング・グレイスという曲が有名な讃美歌であるとは知らず(無信仰のクセにキリスト教系の高校に通っていたのですが・・・)、この4VEHのISはこの放送局のオリジナル曲だと思っていたのです。高校の音楽の授業で作曲の宿題があったとき、この曲を自作と称して持って行ったことがあります。先生は不満そうな顔をしてピアノで弾いていましたが、後年その理由が分かって恥ずかしい思いをしたものでした。

« 昔のBCLラジオの価格 | トップページ | 大阪日本橋のBCLコーナー »

世界の放送局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昔のBCLラジオの価格 | トップページ | 大阪日本橋のBCLコーナー »