« PERSEUSという受信機 | トップページ | La voz de Galapagos ~ガラパゴスの声~ »

2017年4月19日 (水)

DXペディション

実は私は、BCL全盛時代にDXペディションというものを一度も経験したことがありませんでした。(周りにBCL仲間もおらず(当時、BCLが本当に300万人もいるのかよと思ったものです)、身近にBCLクラブ等が無かったことも理由かなと思います。名古屋にでも住んでいたら、例の多度山ペディに参加したかったですね・・・)

ところで最近は趣味の1つとしてドライブがあります。私は単身赴任生活中ですので、仕事でストレス溜ってきたな~と思う時に、気分転換にドライブすることもあるのですが、2年ほど前、千葉の房総半島を一周するという日帰りドライブを実行。そのときにふと思いついてICF-SW7600GR持参で出発したのです。そして「道の駅ちくら」というところで、内蔵ホイップアンテナだけで簡単ソロペディションに挑戦してみました。ちなみにこの「道の駅ちくら」は、海沿いに設立されており、目の前は何の障害物もない太平洋です。
資料は何も準備していなかったので、手持ちのスマホから見る影山さんのBBSに書き込まれた受信情報を参考にさせていただき、いざ受信開始です。
・・・しばらく聞いてみて驚いたのは、同時間帯にBBSで話題になっていた局がすべて概ね良好に受信できるということでした。内蔵アンテナだけなのに・・・!です。
久々に現実のBCLの楽しさを(短時間ですが)満喫するとともに、やはりBCLはロケーションが第一だなと改めて思ったものです。
こういう場所で、まともなアンテナ張ってキャンプしたらいいだろうな~とも思いましたが、暗いところでベンチに座って受信するという状況は限りなく怪しい(どこかの国のスパイですよね)ですし、暴走族などに襲われても困るので早々に退散することになりましたが・・・。

« PERSEUSという受信機 | トップページ | La voz de Galapagos ~ガラパゴスの声~ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PERSEUSという受信機 | トップページ | La voz de Galapagos ~ガラパゴスの声~ »